リプロスキンの口コミ 評価 効果 ニキビ痕対策など

リプロスキンの口コミと評価・効果・レビュー

トップ.JPG

ニキビ・肌荒れでお悩みの訪問者さんへ。
6ヶ月使ったリプロスキンの本音、お伝えします!

リプロスキンに含まれる8種類の美容成分について その3


前回、前々回の記事を読んでくださった方、ありがとうございますm(__)m


こちらも誰も読んでくれない記事を書くのはつらいので・・・


やはり一人でも読んでいただけているとうれしいです^^


やっと最後です。アロエエキスゼニアオイエキスについてです


まずアロエエキスですが


アロエの葉からとったエキスには、お肌を構成する「アミノ酸」、「酸や糖」
「ミネラル分」などが
含まれているので当然お肌にもその効果をやさしく発揮してくれます。


またアロエエキスには保湿効果と美白効果があります^^


アロエの保湿効果というものは多糖類による効果であり、
肌を保湿するだけではなく、乾燥も防ぎます



この情報については結構実感があります。
私の実家でアロエがでっかい植木鉢で栽培されてましたが


冬場だと一週間ぐらい水をやらなくても葉は緑のままほとんど変化がありませんでした(^_^;)



リプロスキンを買わなくてもアロエが自宅にある方は
アロエ100パーセントの自作化粧水などがあるので効果があるかもしれません


こちらは平田農園さんのアロエに関するページへのリンクです

アロエエキスの作り方平田農園


最後にゼニアオイエキスについてお伝えして終わろうと思います


このエキスはゼニアオイという花または葉から抽出されたエキスです。

おもに肌を滑らかにする柔軟作用、保湿作用


肌の炎症を鎮める抗炎症作用、代謝促進作用にすぐれています^^


最近の基礎化粧品からシャンプーやリンスなどにも使われています。


これでリプロスキンに含まれるすべての美容成分のリサーチは終わりです
ここまで読んでいただきありがとうございましたm(__)m


Reproskin(リプロスキン)


リプロスキンに含まれる8種類の美容成分について その2

前回の記事ではリプロスキンに含まれる成分
○ダーマホワイト
○ホメオシールド
○低分子コラーゲン

の三種類についてお伝えしましたm(__)m


今回は低分子ヒアルロン酸 酵母エキス イソフラボン

の三種類についてお伝えしていきます


四つ目となる低分子ヒアルロン酸ですが


一度は耳にしたことがあると思います(某サプリメントの こ○じゅん とか)


ヒアルロン酸の特徴としては非常に高い保湿力と強い粘性があることです


このことから洗顔後の保湿と乾燥を防ぐ効果などが期待されます。


リプロスキンでは自然界に存在する大きさのヒアルロン酸を低分子化することで


直接お肌から吸収しやすくしています。

※もちろん食品などでヒアルロン酸が含まれるものはあります
魚の目や、軟骨、豚の皮膚や鶏の赤いとさかなど・・・・


5つ目は酵母エキスです


酵母エキスは自然界に存在する酵母(パンに使うようなものなど)を


自己消化や酸素、熱水を使った処理を行うことで抽出したエキスです。


主成分としてはアミノ酸、ミネラル、ビタミン類を含み調味料や微生物の培地などに用いられます


お肌の栄養剤のような役目をはたしているのかもしれません(*^_^*)


6つ目はイソフラボンです


大豆とかに含まれている成分ですね。こちらも割と一般的だと思います。


イソフラボンは女性らしい体をつくるエストロゲンと同様の働きがあります。


また美白作用、保湿性の向上といった肌の美容効果も認められています。
ほかにも豊胸効果(バストアップ)や生理不順の改善など、女性にうれしい作用があるそうです。

※リプロスキンは化粧水なので摂取するわけではありません。
なので健康食品ほどの効果はないとおもいます(^_^;)


また長くなりそうなので最後の2種類は次の記事で紹介いたします。


Reproskin(リプロスキン)

リプロスキンに含まれる8種類の美容成分について


このカテゴリーではリプロスキンに含まれる「8種類の成分」について

調べた結果を詳しく分かりやすくお伝えしますm(__)m


一つ目はダーマホワイト


ダーマホワイト(・ω・?知らんわそんなもん・・・と私は思ったのですが


調べてみたところ、ダーマホワイトはアフリカのフランス領ギアナという地域にある


「ワルテリアインディカ」と名前の付いた植物の葉っぱから取ったエキスだそうです。


ワルテリアインディカのエキスはアジア人ボランティアの方の協力のもと行った実験により


おもに過度の色素沈着によるシミ老化によるシミ(手の甲などの露出部分の日光・老人性色素斑皮膚)などを減少させ、肌の透明感増強を助けることが確認されています。


二つ目はホメオシールド


またもやわけの分からない物ですが・・・こちらもちゃんと調べてみました(^_^;)


ホメオシールドは藻のフカツセラッスからとれる海洋エキスです


ヨーロッパの一部の地域では古くから美の海藻としてスキンケア用に使われています^^


こちらはおもに皮膚の水分やグリセリンの調節機能を活性化する働きがあります。
要は内側からの保湿効果のアップですね


三つめは低分子コラーゲンです


コラーゲンは巷(ちまた)でもよく聞くことがありますが


一般的なコラーゲンは、粒子になっていますので、人間の体内に吸収するには少し大きすぎるそうです


そこで、粒子よりさらに小さくすることで、人間の体内に取り込みやすくしたコラーゲンのことを、低分子コラーゲンと言います。


コラーゲンは、乾燥肌や敏感肌に効果的だと言われていますが、


自然界に存在する大きさでは人間の肌に直接塗ってもあまり吸収されないので


リプロスキンは小さくすることでお肌に浸透しやすくなっているようです^^



このままダラダラと一つの記事にまとめると読みにくくなりそうなので
引き続き次の記事で残り5種類を紹介していきたいと思いますm(__)m

ここまで読んでいただきありごとうございました。



Reproskin(リプロスキン)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。